2020-11-30
Breaking News

人脈はリモートワークで広がる

エンジニアは、リモートワークで働くことで多くの企業とやり取りをしていけるようになります。特にフリーランスエンジニアになるとコンタクトを取れる企業が増えていき、自然に人脈も広がっていくでしょう。

新しい人との出会いが頻繁にあるのは大変でもありますが、面白いと感じるエンジニアも少なくありません。リモートワークではネットワークを通して互いに連絡し合い、チームプロジェクトでシステム開発を行うこともあります。もしくは、企画や運営などに関することでオンラインにて会議に出席をすることも珍しくありません。他にもメールやチャット、テレビ電話などを通して連絡を取りながら仕事をするのが一般的です。

このような形でリモートワークをしていると、必然的に相手の連絡先が手に入ります。ある企業での勤務が終わって次の案件に申し込んだ後も、前の企業の人たちとのつながりを持てるのです。生涯にわたって役に立つつながりができていると気づき、優秀な人に個人的に連絡を取ったり、仕事に困ったときに自分を売り込む先にしたりする人も多いです。

働けば働くほど人脈が広がっていき、必要時にコンタクトを取れるようになります。リモートワークなら距離を問わずに色々な企業の案件に応募できるため、全国あるいは世界にネットワークを作り上げられるのです。

また、個人的にコンタクトを取ってみた結果として、オフラインでも付き合える仲になる場合があるのも魅力だといえるでしょう。人脈作りをするには、リモートワークがとても役に立つのです。