2020-10-21
Breaking News

安定と自由を両立するリモートエンジニア

近年、多様な働き方が可能となってきたIT業界において、リモートエンジニアとしての働き方も見逃せません。どのような特徴があるのでしょうか。 ここではリモートエンジニアの働き方について紹介します。

よく注目されるのは、フリーランスとしての働き方ですが、リモートエンジニアは特定の会社に在籍しているという点でフリーランスとは一線を画します。そのため、フリーランスとは異なり一定の収入が約束されます。

その一方で働く場所や時間に対する縛りが少なく、例えば自宅勤務で1週間集中的に働き、あとは休むといった働き方も、在籍する会社の就業規則に従っていれば可能となります。つまり、安定と自由を両立する働き方と言えるでしょう。

フリーランスと比較すると、収入が安定する一方で、大幅に増える可能性は減りますが、同じ組織に属する仲間がいるという良さがあります。同じ釜の飯を食うという日本に浸透した価値観を残しつつ、自由な働き方を手に入れることができるので、今後は導入する企業も増えてくることでしょう。

リモートエンジニアの働き方を手に入れるために、既にその制度を導入している企業を探すのも良いですが、自らが企業に提案して制度を作るということもできるかもしれません。リモートと一口に言ってもその内容は企業により様々です。そのため、制度を作る側になることでより理想的な働き方を手に入れることができるかもしれません。そんな、様々な可能性を秘めているリモートワークという働き方について、こちらのサイトでより詳しくまとめられていました。